Sacred world,  Our great spirit from ancient time

Kumano Area

蘇りの聖地、熊野

 

 古来より日本において、山は、神や祖先の霊が宿る神聖な場所であるという考え方がある。熊野への信仰は、それが最も顕著に現れており、この地を訪れると、日本固有の宗教のあり方を、色濃く感じることができる。
 熊野の豊かな自然は八百万の神々への信仰とつながり、厳しい自然は熊野修験に代表される山岳宗教を育んだ。そして、神と仏が1つになった熊野権現は、貴賎男女の隔てなく、浄不浄をとわず、なんびとも受け入れた。その救いを求め、皇族や貴族をはじめ、あらゆる階級の人々が、この山深いこの地を目指した。熊野への道は、浄土への道だった。

写真の上をクリックすれば、拡大されます。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now