室礼

SHITSURAI

室礼ーSHITSURAIの志

 生活の場所であると同時に精神的、想像的存在として日本のかたちそのものである町屋の中に、古今東西で枝分かれしている人間文化を根元で和合させ、新たな美と思考のスタイルを創造することです。

室礼ーSHITSURAIの国際性

 室礼ーSHITSURAIの同朋は、日本人だけではなく、海外の表現者が多く参加しています。近代合理主義の問題を乗り超えていくセンスとアイデアに出身地は関係ありません。異質なバックグラウンドを持ちながらも、調和と融和の精神によって、新たな境地を拓いていくことを、ともに目指しています。

室礼ーSHITSURAIの同朋たち

 地位や名声や権威的なことはいっさい関係なく、取り組んでいる内容、視点と思考、センスやアイデア、人間性への信頼で結びついている仲間です。

 それぞれの個人が、全体に心を配りながら、それぞれの力を自由に発揮する場を作り、それぞれの創造を競い、それぞれの創造を尊ぶ。そして交流しながらも、仲良しサロンではなく、評価も行う。そこから生まれてくる評価を糧にしながら、数字や物量や規模を競うのではなく、人々の心を惹きつけ、和ませ、喚起するものを創造するために切磋琢磨します。

 過剰な自己顕示欲や自己承認欲求と、作品づくりや場づくりを結び付けません。

 アイデアとセンスで物事や場を生かすことを重視します。

 人と人、人と場所、人と作品、作品と作品の響き合いのために、配慮と真摯な対話を心がけます。

 自らが現場に足を運び、身体を動かし、理屈論理ではなく、体感で創造と調整を行います。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now